先週の木曜日に、レントゲン装置が新しくなりました!

 

小動物専用X線撮影システム PETMATE EFX Versionという最新の機械になりました。

 

 

レントゲンの条件の設定がワンタッチでできるようになり、小鳥やハムスターなどの小動物の条件設定も容易になりました。

 

また、被ばくも低減されており、レントゲン画像もかなり高画質になっています。

 

以前よりも細部まできれいに撮影できるようになっているので、今後の診察に役立てていきます。

2019年6月26日更新