2月1日の院長交代に伴い診療対象動物が増えました。

     

従来の犬、猫に加えて

ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、小鳥の診療も行います。

      

それ以外の動物の診察は一度ご問い合わせください。

ただし、犬猫以外の動物の診察は院長の診察のみとなります。

2019年2月1日更新