秋の健康診断月間

DSC_0253

先日受付にこんな↓ポスターを貼り出しました。

DSC_0253

診察がゆっくりになってくる秋口からの取り組みです。
以前健康診断の話をしましたが、今回も院内検査外注検査を選んで頂いています。
院内検査外注検査でお値段に違いがあります。詳しくは受付にて。

 

人間のようにたくさんの血液が必要なのでは・・・?と、
心配される飼い主さんもいますが、犬猫は大きさ関係なく2.5mlあれば検査は可能です。
採血部位は主に前あしから行います。
ただ、見えると怖くて採血が出来ない子の場合は見えない後ろ足から行うこともあり、
その子その子に合ったなるべく負担のない方法を選んでいます。

 

 

特にねこちゃんの場合は前あしからの採血は緊張する子が多いので、
予め洗濯ネットに入れて来て頂き、前あしだけ出して採血したり、
バスタオルをかけて目隠しした状態で後ろ足から採血する事もあります。
その時は飼い主さんにお顔側を支えて貰うお手伝いをお願いする事もありますが、
その方が落ち着いてくれたり・・・・。

 

採血中はたくさん声をかけて気を紛らわせたりしています。
人間の小児科みたいですね!
採血後は頑張ったねってたくさん褒めてあげて下さい♪
一見元気そうに見えてもどこに病気の影が潜んでいるか分かりません。
何もなければただの健康診断で良かった!と安心も出来ます。
一年に一度健康診断を行い、病気の早期発見・予防に役立てていきましょう☆