院内研修旅行

339_1500,height=350′);return false;

339_2500,height=350′);return false;


 今日から三日間、病院はお休みでした。
スタッフみんなで年一回の研修旅行に出かけました。
とりあえず、私はお留守番。
何事も無くこの病院を守らなければいけません。
と言ってもダイスケの世話くらいしかできないんだけど。

今年は皆でお母さんのふるさと鹿児島観光です。火山巡りの予定です。はじめは鹿児島空港から南下して指宿まで、そして砂蒸し風呂を経験し一泊。指宿ではもう菜の花が満開だったそうです。次の日は薩摩の幕末の歴史を学んで桜島へわたります。

火山なんて見る機会がない関西の人間には珍しいものが多かったようです。黙々と上がる黒煙と火山灰。人間の生活なんて自然の力の前ではおもちゃのようです。人間のいかに小さいことか、傲慢な心が正される瞬間です。

火山は地球がまだ生きている証です。まだまだ活発に活動しています。そして次は霧島温泉。ここには新燃岳があります。新燃岳と桜島は活動が同じなので大きな噴火が見れそうな煙を吹いていましたが、今回はドッカーンとはゆかなかったみたい。雄大な山は人間の都合には合わせてくれません。

私もバタバタしないで、どっしり座ってご飯が待てるそんな犬になりたいな。