信楽焼

267_1341,height=510′);return false;

267_2339,height=510′);return false;


 毎日寒いですね。でも、おうちの中ばかりではつまんない。ということで今日は信楽という町に連れてきてもらいました。ここは滋賀県です。そして近くには琵琶湖という湖があります。甲賀という忍者の里もあります。何だかとっても歴史を感じる町です。

早速町の駐車場に車を止めて散策です。
少しばかりのお日様にちょっと寒かったりしましたが、雪が降って無いだけましだそうです。
ここは、町の至る所にたぬきが居ます。立派な3メートル位のもいれば手のひらサイズも居ます。何だか嬉しくてたぬきと記念写真です。

次は登窯。何段にも重ねられた焼き窯はとっても立派で、もう何十年も何百年も使っていたかのように、どっしりとここにあります。一つ一つに歴史があって中にはいってみると、作品が沢山入っていました。

ついつい、どの穴も覗いて下の窯まで降りてきたとき「あっ!!」っと大きな声がして・・・「ダナ!!真っ黒。」とお母さんが叫びました。え~、よく見ると足もしっぽもまっ黒です。

その後は冷たい雪の中を歩かされたり、お水の中に足を浸けて洗われたり、の大騒動でした。
でも楽しかったので又行こうね、おとうさん。