お帰りなさい。

195_1500,height=349′);return false;

195_2500,height=350′);return false;


 今年も長いお留守番が終わりました。そうです、毎年恒例の院内研修会。
クランケの皆さんにはご迷惑をおかけしましたが、今日無事に帰ってきました。今年はグアムの動物のお薬についての勉強会でした。
初めて参加した秀美おねえちゃんは少しびっくりだったようですが、ベテランの愛子お姉さんは「これはうちでも使ってる。このお薬はなんですか?」と色々興味があったようです。

ずっとお勉強ばかりではありません。楽しい時間も沢山あってつかの間の冬休み、ならぬ夏休みでした。
又明日から新しい知識で頑張ります。と言うことで、レストランの前で記念撮影。皆楽しそうなお顔です。そう、お父さんがいません。お父さんはカメラマンですから・・・。

朝のお散歩で、ホテルの隣のビーチに出かけたときこんなたて看板を見つけたそうです。ココはアメリカですが、やっぱり犬はリードをつけてお散歩しなさいと言うことらしいです。
これは、人間の保護だけでなく動物を保護する意味もあるんですよね。

朝からお散歩していたロットワイラー君も、ちゃんとリードをつけてビーチを歩いていたそうです。ただ大きな口の中には、大きなおもちゃがくわえられていたのはしっかり見えたそうです。やっぱり大きな体をしていてもおもちゃがうれしいのは、アメリカの犬も日本の犬も同じなんだね。