クワズイモ

179_1339,height=510′);return false;

179_2339,height=510′);return false;


 これなんでしょう?
名前はクワズイモといいます。南国の植木が大好きなお母さんが大切に育てています。毎年、夏になると大きな葉っぱが広がってとっても気持ちのいい緑になります。

そして機嫌のいいときはこんな可愛いお花が咲きます。でもこのお花、いつもクチュッと枯れてお終いだったのに、何と今年はこんな可愛い実が付きました。この実、きっと名前のように食べれないんだよね。でも、おいしそうなオレンジの飴のようです。

夏の間ほったらかしだった植物達が、秋になって少しずつ変化を見せ始めました。とうとう冬がすぐそこまで来ているようです。そろそろ冬支度をしてやらないといけませんね。南国の植物は冬には枯れてしまうのもあります。だから今からお布団着せたり、霜よけをかぶせたり春の準備で肥料を入れたり、そして外がだめな植物はお引越しをしたり。

冬は家の中は植物でいっぱいです。環境が変わって機嫌が悪くなったり、暖房に負けたり、こんなところは動物も植物も同じですね。