一ヶ月たちました。

178_1500,height=349′);return false;

178_2339,height=510′);return false;


 一ヶ月前のことです。
この子が手術を受けたのは・・・・。
覚えてる方も沢山いますよね。あまりにショッキングな写真だったので手術前のお写真はお見せできませんでした。そうです。あの目が飛び出してしまった子です。飼い主さんが気がつくまでにどれだけ時間がたったのかわかりませんでした。

あれから一ヶ月、早いものです。
用心に用心を重ねて、やっと今日抜糸の日を迎えました。動物は、おとなしく眼帯をしていないので、その代わりにまぶたを縫い合わせて眼帯の代わりをします。そして、その目を足で引っかいてしまわないように、エリザベスカラーを巻いて顔を保護します。

こうしてじっと待つこと一ヶ月、長いようで早かった1ヶ月。いったいどうなっているのか・・・結果はお父さんにもわかりません。そして抜糸をしてみた結果がこのお写真。

目があります。きれいなキラキラした目が出てきました。視力もあるようです。周りの人たちをじっと見ています。一番心配だった視力が問題なかったので皆一安心です。もう二度とこんなことにならないように用心して暮らすんだよ。
だけど、本当にどうしてこんなことになったのか?お留守番のミステリーでした。