珍しい!!

110_1500,height=349′);return false;

110_2500,height=349′);return false;


 今日はとっても珍しい寄生虫のお話です。
こんなの見たことありますか?東洋眼虫とか言われる珍しい虫です。お父さんも見るのは初めてで、実物を目にしてスタッフ皆で本当にびっくりでした。

大きさは1~1.5センチ位でミクロフィラリアのようににょろにょろ動いています。それも目の中で。
目玉とまぶたの間で生活しているなんて、見ていても目が痛くなりそうです。でもこの子は中型犬ですが少し目やにが出るくらいで、あまり痛そうにもしていませんでした。

本来は九州で時々見つかるくらいで、関西での症例は珍しいそうですよ。処置としては「完全に取り除く」だけですが、これが大変。おとなしい子なら目だけの麻酔で済みますが怖がりさんだとそうは行きません。結局この子は恐怖心を与えないために全身麻酔になりました。

虫は目の裏などに隠れて、一度では完全に取りきれない可能性もあるため、念のためもう一度来院してもらうことになっています。皆さんのお家の子、目やにでていませんか?何だか白いものにょろにょろ動いていませんか?時々はお家の子と見つめ合ってください。もしかしたら・・・・。

この子は飼い主さんが一番に気が付いてくれました。
やっぱり愛情いっぱいだね。