私の手術

91_1339,height=510′);return false;

91_2339,height=510′);return false;


 今日は朝からご飯がもらえません。
お腹すいたなぁ。どうして?「秀美お姉さん。ご飯忘れてるよ!」あっダイスケが貰ってる。次は私の番かな。さぁご飯ご飯。一日で一番楽しみだもんね。え?ご飯じゃないの。愛子姉さん忘れてるよ。

おかしいなあ。今日は犬舎に閉じ込められちゃった。仕事は? アッお母さんが呼んでる。きっとご飯だ。
呼ばれたのは二階のトリミング室???何で???
シャンプーです。今日はまだ仕事もしてないのに朝からシャンプーなんて、何か変です。おかしいなあ。シャンプーが終わると「えっ!お水もくれないの?」お腹もすいたし咽も渇いたなあ。

今はあきらめて晩御飯に期待しよう。と思っていたら「ダナ」愛子姉さんが呼んでる。ご飯思い出したかな?でも呼ばれた理由は注射でした。え、そこから後のことは覚えていません。
わかっているのは、両方のわき腹が少し痛いことと、足がふらふらしてうまく歩けないこと、そしてお腹がすいたこと。

 実は今年の初めから、両脇腹に小さなしこりがあってそれが少しずつ大きくなってきたのでお父さんが半年様子を見た後、手術することに決めたんです。
取ったものは病理検査とか言うのに出すそうです。良性か悪性かはまだわかりません。今日はペインコントロールといって、手術後に痛みを感じにくい処置をしているので、あんまり痛くもありません。

2・3日したら又元気にお散歩できるそうです。