紅葉

88_1339,height=510′);return false;

88_2339,height=510′);return false;


 今日は少し曇り空。秋も終わりというのにちょっともったいないお天気です。空気も湿った臭いがするし・・・もうすぐ雨かな?
今日は朝から、紅葉が美しい三木の名所、慈眼寺へ連れて行ってもらいました。

真っ赤なもみじ・・・真黄色のイチョウ・・・それを取り巻く緑の竹林。黄色と赤のじゅうたんを踏みしめて境内の中に入ってゆくと、そこはとっても静かな小さなお寺です。もっと奥まで行くと、沢山のお墓が並んでいます。小さくて、いくつも並んだお墓は私にも少し寒々と感じられました。

 このお寺には「ねずみ小僧のお墓」というのがあるそうです。何でも賭け事にご利益とかがあるそうで、お母さんが「宝くじを買おう!」といってました。
でもこのお寺、三木では有名らしく後から後から紅葉を見に、お客さんがやってきます。皆カメラを手に思い出を作っていました。

私も「おいでおとなしいワンちゃん。」と呼ばれたので車椅子のおばあちゃんのそばへ行くと、知らない人なのにぎゅーっと首を抱かれてびっくり!!
でも静かにしているとそっと放してくれました。このおばあちゃん私のこと知っているのかなぁ?
 気がつくと沢山の車椅子のお年寄りが、優しいお兄さんやお姉さんに付き添われて、楽しい秋のお散歩をしていました。

沢山の優しい人たちに、心がほっこりした一日でした。