プードルです。

71_1339,height=510′);return false;

71_2339,height=510′);return false;


 皆さんはプードルって犬種知ってますよね。
最近ではテディベアカットなんて言って顔の毛を長く伸ばしたりするあの犬種です。
実はプードルには三つのタイプがあって一番大きいのがスタンダードプードル。私より大きいかも知れまん。次がミニチュアプードル。柴犬くらいかな。そして最後に一番多いトイプードル。3キロから7キロくらいまでの一番小さいサイズです。

ところが!!今日来てくれたお友達。ミディアムプードルだそうです。新しく四つ目のタイプができたそうですよ。
このご一家は川原のお散歩で時々出会うにぎやかな散歩仲間です。左の写真は一番大きい小鉄君、右の手前にいるのがトイプードルの銀次郎君。そして新しく家族になった問題のミディアムプードルの鈴之助君です。

鈴之助君、今日は何をしにきてたのかなぁ?まだ3ヶ月の子犬で3キロしかありませんがすぐに銀次郎君を追い越して、立派なプードルへと育っていくのでしょうね。
こんなバラエティーのトリオはなかなかお目にかかれませんよね。

ちなみにプードルはもともとは鳥猟犬で水の中でも泳げるようにと手の先の毛を剃っていたそうです。だから他の犬種より指の間の膜が広いのだそうですよ。
そして間接を保護するための独特なカットをするのだそうです。犬のカットの中で普通のプードルカットは一番合理的な、汚れるところの毛を取り除いたデザインなんですよ。プードルは抜け毛もないし、室内でこの数いてもお掃除は楽かもしれませんね。