夜のお散歩

65_1500,height=349′);return false;

65_2500,height=349′);return false;


 昨日の夜はとても涼しくて、お父さんと2人ルンルンといつもの川原へお散歩に行きました。
川面の風はとってもいい気持ち。8月だというのにちょっと涼しすぎるような気はしますが・・・。でもボール投げも沢山できるしとっても楽しく遊べました。

 そしてもっと楽しいことが・・・!何と青木家のお2人です。知っている人にお散歩で出会うともう我慢できません。ついついはしゃぎすぎて青木先生とお父さんの間を行ったり来たり、なぜかこの人たち同じ方向に歩かないのです。川原の上と下に「じゃあな!」と分かれてしまいました。

 私は沢山知ってる人が一箇所でわいわい楽しそうにしているのが大好きなのに・・・だから二箇所を行ったり来たり・・・そのうち(あれ? おとうさんは? どこ?)又迷子でしょうか?急に不安が大きくなりお父さんのほうに走ってゆきましたが見つかりません・・・どこ?どこ?探し回っていると思ったよりも随分離れていたようです。「うれしかったよおとうさん。みつかってよかった~。」と駆け寄った瞬間にパシーンとシバカレました。

痛ー?どうして?なんだかお父さん怒ってるようです。
そして今日は朝から一度も声をかけてくれません。
何でだろう?そばに行っても無視!ねえねえ、でも無視
で、だんだん寂しくなってきました。
今日はジーとお父さんの様子を見ています。きっと又「ダナ来い!」といってくれるから。