ゴーヤ

59_1339,height=510′);return false;

59_2339,height=510′);return false;


 上田動物病院の裏には私の運動場があります。
小さな細長いスペースですが少しなら走り回ることができます。夜はそこも私の見回り範囲です。
そこに今年お母さんがゴーヤという草を植えました。
さらさらとやさしげな葉っぱが沢山増えフェンスいっぱいに広がっています。

そこに最近は沢山の黄色い小さな花が咲いています。
朝お水をやる時このお花とってもいいにおいがするんですよ。気付いてるのは私だけでしょうか?おうちに植えている人は一度臭いを確かめてください。甘くやさしい少し百合の花に似た臭いです。

この花、少しだけ咲いて散ってしまいますが、中には散らずに実をつけるのがあります。そして一週間もするとはっきりゴーヤとわかる形に育ってきます。まるでキーホルダーのように3センチくらいのものがぶらぶらと沢山できています。
でもこの実、不思議なことに10センチを超えることがありません。10センチ近くなると先端から黄色に変わり次の日突然爆発します。そして中か大豆くらいの大きさの真っ赤な種が沢山出てくるんです。

黄緑のきれいな葉っぱと黄色い実。そして真っ赤な種。
自然が考えたにしては何と見事な色彩美。
自然界は昆虫や鳥にこの技をよく使いますが、このゴーヤ絶対にターゲットは人間ですね。だって私達犬には物の色、あんまり良くわからないんだもの・・・。