ダイスケの爪きり

49_1500,height=407′);return false;

49_2339,height=510′);return false;


 今日はダイスケの爪きりの日です。
いつも愛子お姉さんに抱かれて爪切りをしてもらいます。ダイスケは抱っこは大好きですが、爪切りは仕方なくしてもらっているらしいです・・・。ちょっと迷惑な顔してますよね。

 前にもお話したように猫の爪には色々な役目がありますが、やっぱり家の中では爪は切っておいたほうが過ごしやすいです。猫の爪はとがっていますが厚みは無いので動物用の爪きりでなくても、人間用でごらんのように十分切れます。血管も見えているので犬よりも失敗は少ないようです。

 この後ダイスケはスタッフの目を盗んでこっそり爪とぎをしていました。だからダイスケのハウスのそばにはいつも専用の爪とぎが用意されています。それもスタッフ手作りです。材料はダンボール。中の段に90度の角度で幅15センチの板を10枚くらい重ねます。それをガムテープやボンドで止めて出来上がり。
ね!簡単でしょ。これが具合良いらしく、いつも熱心にバリバリと磨いています。

 お金はかかっていないけど愛情はたっぷりです。ボロボロにしてもまた新しい爪とぎがすぐ用意されます。おかげでダイスケはあんまり壁や戸をバリバリし無いのかも知れませんね。