私の友達

43_1339,height=510′);return false;

43_2339,height=510′);return false;


 彼の名前はチャイ君です。彼が来るといつも仲良く遊びます。チャイ君のお母さんもにこにこと遊ばせてくれます。チャイ君は長いこと病気で通っています。だから
いつもおかあさんと一緒に病院に来ます。

 彼は私より4・5歳年上です。私のお父さんはチャイ君を見て「ダナもチャイ君のようになれ。」とよく言っていました。チャイ君は犬の鏡だそうです。チャイ君はリードがいりません。完全に飼い主さんの言葉でコントロールされています。病気をする前のチャイ君はとってもかっこいいラブラドールでした。

 今は少しぽちゃりしていますがもう運動ができないせいもあります。チャイ君はもう若い頃のようには走れませんがそれでも毎日お散歩に連れて行ってもらうそうです。
 最近は大型犬も長生きするようになり、大型犬の老犬介護の問題が出始めています。立てなくなったり、目が見えなくなったり、耳が聞こえなくなったり、痴呆が始まったり、と症状は人間と同じです。
だからといってその子を手放すなんてありえません。皆大切にお世話されて、元気な老後を送っています。

 チャイ君も最近脚が弱ってきて思うように動けません。でもチャイ君のお母さんは楽しそうにお世話をしています。きっとチャイ君とお母さんの間にはリードより強い絆があるのでしょうね。幸せだねチャイ君!!