ダイスケの昼寝

38_1339,height=510′);return false;

38_2344,height=510′);return false;


 この姿見てやってください。およそ緊張感の無い無防備な昼寝です。これは相棒のダイスケ。寝ている場所は酸素ボックスの上にいつも置いてもらっているダイスケのベットです。本人の寝床にいる訳だから何も文句は無いのだけれど・・・これは無いだろう?どんな夢を見てるんだい?
 ここは動物病院です。毎日沢山の深刻な病気を抱えた子達が検査を受けたり注射をされたりする処置室です。
こんなやつがいたのでは病院の品格が問われそうです。

 とは言えやっぱりいつも構えてばかりはいられないし、ダイスケにはここが一番居心地のいい場所なのかも知れませんね。もし来院した時にこんな姿見かけたらそう思って許してやってください。
上田動物病院にはこの酸素ボックスが入院室と処置室の二箇所にあります。常に観察が必要な救急の子達が処置室の酸素ボックスに入ります。そして経過が長い慢性の子は落ち着ける入院室の酸素ケージに入ります。

 このボックスは時には吸入ケージとしても使われ咳がひどい子や肺の治療など症状がひどい子が入ります。
だからとても緊張した場面なのですが・・・今日はそんな子は来ませんでしたから、それはそれでよかったのですが・・・。スタッフとしてはこのだれ気味な姿がいいのやら悪いのやら・・・・