むごい!!

27_1380,height=510′);return false;

27_2500,height=390′);return false;


 皆さんはどんな連休を楽しんでいますか?
私は青木先生と山へ行き、お父さんとお母さんは沖縄の海へダイビングに行きました。中部の読谷と言う町の海です。一日目は楽しく過ぎて行き、二日目の1本目のことです。朝9時30頃、悲しい出来事に遭遇したそうです。

この写真はアカウミガメの死骸です。大きなオスのアカウミガメです。体長約1.5メートル、とっても数が少なくめったに見られない海がめです。口の中にあるのははえなわ漁という釣り方の糸です。この亀は硬い貝や甲殻類を好んで食べます。
 釣り針は完全に飲み込んでいます。その糸を引きちぎって逃げ、ぐんぐん泳いでいるうちに近くの岩に巻きついて、空気を吸いに水面に上がれずにおぼれ死んだようです。

 せめても・・・とお父さんが岩に巻きついた糸を解いてあげました。まだ口も手足も尻尾も柔らかくまるで生きているような・・・きっと「少し前に死んだんだと思う」とお父さんは言ってました。もう少し早くもぐっていたら助けてあげられたのでしょうか・・・?。

 この後地元では少しずつこの事故が海関係の人たちに知れてテレビや新聞にも取り上げられ特集記事にもなるそうです。
大きな海がめさん。ここまで大きくなるのに何十年生きていたのでしょう。大切な命が又一つ失われたことがとても残念です。

 時々上田動物病院にも猫が釣り針を飲んだり、犬が口に引っ掛けたりして来ることがあります。釣りが好きな皆さん、不幸な事故が起きないように釣りの道具は責任を持って回収してください。