避妊手術・去勢手術について

 

避妊、去勢手術とは

HP5

生後半年以降を目安に、将来起こる病気の予防として避妊、去勢手術があります。

女の子の場合

  • 望まない妊娠を防ぐことができます。
  • 乳腺腫瘍、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍などの病気の予防

男の子の場合

  • マーキング、スプレー行動の軽減
  • 精巣、前立腺の病気の予防

※なお、手術後は肥満になりやすいデメリットがありますので食餌の管理、運動を行いましょう。

手術に際して…

ご予約

手術は完全予約制となりますので、当日受付は行っておりません。
必ず一週間前までにお電話や来院時にご確認ください。
手術に際しての絶食、絶飲の説明を致します。お気軽にお尋ねください。

ご準備

ネコちゃんは洗濯ネットに入った状態で連れて来てください。
ワンちゃんは特に必要な物はございません。

なぜ洗濯ネットが必要?

ネコちゃんの場合、初めての場所にくると匂いに恐怖で逃げ出すことがあります。
洗濯ネットに入ることで、ネコちゃんは隠れた気になって安心します。
自宅にあるネコちゃんが入るサイズの洗濯用ネットにネコちゃんを入れてキャリーケースでお連れください。

ご注意

獣医師やスタッフの指示があるまでは不用意にキャリーケースの扉を開けたり、ネコちゃんを出す行為は、ケガの原因もなり危険ですので、お控えください。

術後のお迎え

13:00から手術を行います。
お迎えの時間は午後の診察時間となります。17:00~19:30の間にご来院ください。

入院について

避妊・去勢手術の場合、入院の必要はありません。
日帰りの手術となります。

抜糸について

抜糸は約10日後に行います。男の子の猫ちゃんは抜糸の必要はありません。