犬や猫を飼う前に

動物病院に来られる方はもうすでに、新しい家族を迎えられている方がほとんどです。
多くの方は病気の治療や検査、予防事といった目的があって来院されます。

私たちは、新しくわんちゃん猫ちゃんを迎えられる方にも、飼ってから後悔しないために是非
相談に来てもらえたら良いなあと考えています。(可能であればご家族皆さんで)

仔犬や仔猫には毎日しっかり食べることができて、うんちやおしっこをし、たっぷり遊び、
ぐっすり眠ることのできる環境を用意してあげないといけません。
時には急に体調を崩したり、思いもよらない怪我や
一生付き合わなければならない病気にかかるようなことがあるかもしれません。

社会で暮らしていくためにはしつけも大事です。

おとなになってからも予防ごとや治療には費用がかかりますし、
年を重ねていけば介護も必要です。
たくさんの運動量を必要とするために室内飼育だけではストレスのかかる種類のわんちゃんもいます。

ペットショップさんやブリーダーさんにもよく相談に乗ってもらって、
気になることはどんどん質問してみましょう。
動物愛護センターでは保護されて新しい飼い主さんを待っている
わんちゃん、猫ちゃん達に直接会える『譲渡会』も行われます。

「わざわざ病院に行かなくても…」という方は既にわんちゃん猫ちゃんを飼っておられる方に尋ねたり,
インターネットで調べるという方法もあります。

これから10年以上の時間を一緒に過ごす新しい家族がどんな生き物であるのかを、
ご家族皆さんで知る機会を設けてください。

当院でも、皆さんの生活を豊かにするパートナー選びのお手伝いをさせてもらえれば幸いです。